Voice

お客様の声


都内英会話カフェ|オーナー様

出店・改装の経緯について

出店の動機は、以前から英会話ビジネスに興味をもっていたので、英会話に関する事業を行いたいと考えていたことと、新しいスタイルの「英会話カフェ」を出店したいと思ったことがきっかけです。
「英会話カフェ」と呼ばれる店舗は他にも数店あるのですが、英会話が主体でフリードリンク制といったスタイルの店舗がほとんどだったので、今回、カフェだけでも利用出来るような本格的なカフェの要素をもった「英会話カフェ」を出店したいと思いました。
物件については、インターネットの検索や不動産屋を回って探していました。
当初は港区を中心に見ていたのですが、やはり賃料が高いということや、「英会話カフェ」の利用動機としては、通りがけに見つけて利用して頂く形ではなく、インターネット等の検索で知って頂き、足を運んで頂く形が理想的だったので、港区だけに拘らずに範囲を広げて探して行きました。


こちらの物件については、インターネットの検索で見つけた物件です。
どこかがすごく魅力的だったというよりかは、賃料や立地、物件の状態等を総合的に見て良かったというのが、契約を決めた理由です。
居抜き物件だったので、利用出来る設備があったこと、保証金も通常の店舗物件よりも安かったため、初期投資を抑える事ができました。
ただ法人のオーナーさんだったこともあり、契約条件の交渉はほとんど出来ませんでした。
立地的には、最寄駅である新大久保のイメージとは違って、とても閑静な場所なのでカフェのコンセプトにもマッチしていると思います。ゆっくりと過ごしたいという方に是非利用して頂きたいです。
まだオープンして間もないのですが、若い方だけでなく年配の方や、親子連れの方等、幅広い年齢層の方に利用頂いております。

通常のカフェとは違って集客には時間がかかると思いますが、これから少しずつリピーター客を増やして、多店舗化して行けたらと思っております。

 

デザイン会社選定

今年の8月に店舗デザイン.COMの姉妹サイトである飲食店.COMの開業セミナーに参加し、デザイン会社マッチングサービスを利用しました。
配信の際には、まだ物件は決定していなかったのですが、エントリーを返答する頃にちょうどこちらの物件を見つけ気になっていたので、エントリーのあった中の数社にこちらの物件にかかる費用の見積もりとデザイン案を提案して頂き、コンペ形式で選定を行いたいという旨を伝えました。
最終的には、こちらの提示する条件で対応して頂けるという会社3社に、実際に物件を見て頂き、見積りとデザイン案を提出して頂きました。

3社には同じように商談を行って、提案して頂いたのですが、会社によって対応方法や提案内容もまったく違っていました。
今回、アースラインさんに依頼することに決めた理由は、提案頂いたデザイン案が私のイメージに一番近かったからです。また、こまめに説明に来て下さったので、印象がとても良かったというのもあります。

アースラインさんには、店舗コンセプトの他、客席数やメニュー、イベントを開催したいので可動性のあるレイアウトにしたいなどの要望をお伝えして具体的なデザインを出して頂きました。
壁やシートの素材や配色については、一緒に相談しながら決めて行きました。何度もデザイン案を見て、確認しながら進めて行きましたので、思い描いていた通りの店舗に仕上げて頂く事が出来ました。

施工について

施工についても一貫してアースラインさんに依頼しました。
バーの居抜き物件で、内装はすべてそのままの引渡しでしたが、カウンター等の造作については利用出来なかったので引渡後にこちらで撤去しました。
設備面に関しては、シンク、トイレ、冷蔵庫、空調は以前の設備を利用しています。追加で購入したものは、製氷機、レンジ、オーブンくらいです。
床については、状態は悪かったのですが木材を使ったフローリングだったので出来れば生かしたいと考えていました。
今回、商談した会社の中で、アースラインさん以外の会社からは上からビニール材のフローリングを張り付ける形の提案でしたが、アースラインさんは、こちらの要望をくみ取って既存の床材を綺麗に加工して利用する提案をして下さいました。
アースラインさんのご提案通りに既存の床材を利用し、造作を撤去した箇所については、一部張り替えて頂きました。
今回、初めての出店だったので、私自身も施工期間中、現場には何度も足を運び、その都度、気になった点をお伝えして対応して頂きました。

施工期間としては、20日間くらいだったと思います。日程についてはずれ込むことなく、予定通りに引渡して頂きました。

株式会社アースライン
株式会社アースラインです。お知らせなどを発信しています。

関連する記事