Blog

ブログ


【歯医者・歯科医院編】クリニックデザインのポイントや費用について

店舗デザイン・施工の株式会社アースラインです。

 

今日の日本において、歯科医院の数はコンビニエンスストアよりもたくさんあると言われています。日本歯科医師会によると、全国の歯科診療所の総数は2018年1月時点で68,864カ所。一方、2018年4月に日本フランチャイズチェーン協会が発表した数字では、コンビニエンスストアの数は55,465軒とされています。

 

歯科医院が多くなる背景には、歯科医の数に対して受け入れができる病院が少なく、独立という選択をする医師が多い、という事情があります。

歯医者 クリニック デザイン

今日では、ひとつの駅のそばに複数の歯科医院があるのは珍しいことではありません。つまり現代は、歯科医院にとって競争が避けられない時代、ということになります。そこで必要なのは、技術はもちろん、その他の面でも他院と差別化を図ること。患者がより入りやすく、通いやすい医院づくりが必要なのです。今回は、オシャレな歯科医院を開院するために大切なデザインのコツや、相場・費用面での情報をお伝えしていきます。

 

歯医者のマイナスイメージを連想させないクリニックに

 

歯医者 内装 インテリア

歯科にかかったことのある人の多くは、医院に対し、消毒の匂いやドリルの音などのマイナスイメージを持っています。あまり好ましいものではないイメージが、歯科医院に対して抵抗を感じてしまう要因となっています。

 

歯科医院に対しての良いイメージが持てる空間をつくることは、特に新規で訪れた患者様に定着してもらうためにも重要な要素となります。最初に医院を訪れたときに、印象は決まってしまうものですから。

 

まずは、患者様が滞在する受付や待合室といったパブリックエリアについては、居心地がよくなる様な空間づくりを意識していきたいですね。明るく清潔感を保ちながら、場所によっては木製のインテリアを使用するなどして柔らかい雰囲気を作り、いい意味で歯医者らしくないデザインにしていくと、患者様の印象は良くなることでしょう。

 

仕事をしやすい導線づくりも重要なポイント

 

歯科クリニック内

また、実際に医院を運営するにあたり、患者様の印象と共に重要になるのが、仕事をする上での導線です。歯科医院には診察台の他、レントゲン室や歯科技工を行う部屋などを備えるところもあり、それらをどのような導線で使用するかというのは、事前に考えておく必要があります。スペースは有限ですから、可能な限り無駄のないような設計をしていきたいところです。

 

クリニックづくりの相場はこんな感じ

 

そして、新規開業の際に気になるのが、実際にかかる費用です。もちろん、場所や建物によって違いは出てきますが、おおよその目安としては以下のような金額になります。

 

設計管理   :30〜80万円

内装工事   :坪/40万円~80万円

 

歯科医院の場合は診察台で水を使用するため、特殊な水道配管の工事が必要になるケースがあります。具体的な金額については、居抜きなのかスケルトンなのか、建物の現状がどうなのかなどを細かく施工会社に伝えて、見積もりを取ってみるといいでしょう。

 

歯科クリニックのデザイン・施工は、アースラインにお任せください

 

アースラインは、店舗デザイン専門のエキスパート集団です。豊富な施工事例と確かな実績を持っております。デザインや施工だけでなく、立地調査や事業計画、資金の借り入れなど、開店前のお悩みについてもお力になることができます。

 

飲食店やアパレルショップなど、過去に手掛けてきたさまざまな店舗デザインや施工経験を元に、モダンでありながら患者が足を運びやすい院づくりを提案いたします。ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

株式会社アースライン
株式会社アースラインです。お知らせなどを発信しています。

関連する記事