Blog

店舗づくりコラム


サロンの癒しと感染対策を両立|コロナ時代の歯科クリニック内装デザインとは

歯科クリニックは数多くあるため、クリニックを選んでもらうには、ファミリー向け・お子さん向け・女性向け・矯正専門など、特色を強く打ち出さなければなりません。
新たな患者さんやリピーターを獲得するには、クリニックの内装デザインへのこだわりが重要なポイントです。患者さんのニーズを取り入れた内装にし、感染対策も万全にすることで、多くの人に選ばれるクリニックを目指しましょう。
今回は、歯科クリニックの内装と感染対策についてご説明します。

歯科クリニック開業時に知っておきたい内装デザインのポイントとは

ウィズコロナの時代、感染対策は欠かせないものとなりました。口を開けないと治療ができない歯科クリニックでは、とくにしっかりと対策を行う必要があります。

しかし一方で、感染対策が過剰すぎると患者さんがリラックスできず、満足していただける治療ができない可能性もあります。患者さんの緊張をほぐし、また来たいと思っていただくにはサロンのようなインテリアが一役買ってくれるかもしれません。

サロンのような癒しの空間でありながら、クリニックらしい清潔感と感染症対策を両立するには、クリニックの内装や店舗デザインに工夫が必要です。

客層に合った内装

サロンのような癒しの空間を提供するのは、患者さんに喜んでいただく1つのアイデアですが、歯科クリニックに通う年代はさまざまです。

住宅地なら高齢者やお子さん・ママ世代が多く、ビジネス街や駅前であれば会社員が主な患者さんになります。

たとえば大理石を使った高級ホテルのような洗練された内装は、一定の層に好まれます。その一方、クリニックに苦手意識をもつ人やお子さんには、冷たくて近づきがたい印象を与えるのです。また年配の方には、従来の「病院」を思わせるシンプルな内装の方が信頼感を得られるケースが多く見受けられます。

立地予定の周辺施設や近隣にどのような人が暮らしているのかを十分にリサーチしてから、内装コンセプトを考えましょう。

キッズスペースを設置し通院に楽しさを

清潔さを感じさせる「真っ白な壁や床」は、病院そのものです。その独特の雰囲気は、クリニックが苦手な人やお子さんに恐怖心や緊張感を与えていることがあります。

そのため小児歯科なら、クッションフロアを敷いたキッズスペースの設置がおススメです。絵本やおもちゃがあるキッズスペースで遊び、緊張がほぐれれば、治療もスムーズに行えます。

また診察室においても、お子さんが好むキャラクターを内装に取り入れたり、モニターにアニメを流したりするなど、治療を怖がらせない工夫が必要です。

場合によっては早めに来院していただき遊ぶ時間を確保すれば、お子さんも喜んで通院するようになるでしょう。お子さんが通院を嫌がらなければ、親御さんも通院が楽になります。そしてお子さんが嫌がらない病院には、そのご家族も通院しはじめる可能性が高いので、集客のチャンスにもなります。
キッズスペース設置で楽しいクリニックに

わかりやすく説明するためのモニター

診察台付近にモニターを設置すると、レントゲンを見せるだけでなく、これからの治療方針や費用についての説明にも利用できます。歯科診療は、とくに治療が高額になりがちです。しかし治療費についてしっかりご説明すれば、納得していただくと同時に、医師に対しての信頼感も高まります。医師と患者さんとの認識の違いによるトラブルを未然に防ぐためにも、モニターを設置しておきましょう。

またモニターは、時間がかかる治療や治療の空き時間にDVDも流せるため、すぐ飽きてしまうお子さんもリラックスして時間を過ごせますし、恐怖感を取り除くにも一役買ってくれるでしょう。

洗面所の設置

外出先から歯科クリニックに直行しなければならないときは、歯みがきをするタイミングがなく困りますが、クリニックに歯みがきできる洗面スペースがあるなら、安心して通院できます。

しかし注意したいのが、衛生面です。設置するのはいいのですが、汚れているとかえってマイナスイメージにつながります。誰かが使用したらすぐに掃除・除菌するといった配慮が、感染対策の面においても大切です。

歯科クリニックの内装は「患者さんがリラックスできる空間」に

コンビニよりも数が多いと言われる歯科クリニックでは「ブランディング」がとても重要です。クリニックが患者さんにどのように認識されるべきか計画し、計画どおりに認識されるよう経営していかなければなりません。

技術力はもちろん、診察内容や内装・外装といった店舗デザインにも工夫を加えることで、他クリニックとの差別化をはかりましょう。

新興住宅街であれば、託児所付きのクリニックもおススメです。乳児を預けても、なにかあったらすぐに駆けつけられるので、安心して治療できます。

また幅広く大人をターゲットとするのであれば、まるでカフェに来たかのようなさわやかなデザインのインテリアでまとめると、歯科医院に恐怖心を抱いている患者さんにも喜んで頂けるでしょう。

近年、デンタルクリニックに通う人たちの理由はさまざまで、エステサロンに行くのと同じ感覚で、ホワイトニングを行うために通院する人も増えています。このような場合、技術はもちろんですが、リラックスできるラグジュアリーな空間も求められているのです。

うまく患者さんのニーズを捉え、自身のクリニックの強みをアピールできればリピーターを獲得でき、クリニックの経営も軌道に乗るのではないでしょうか。
リラックスできるクリニック

サロンのようなインテリアで集客力アップ

ホワイトニングなど美容をメインとしている都内の歯科クリニックでは、診察室が個室となっているところが多くあります。それとは別にコロナ禍の影響によって、一般の歯科でも個室の診察室があるクリニックが増加しました。
感染対策として個室は効果的ですがそればかりではありません。仕切られた個室は、医師と患者さんの一対一の診察になります。これは信頼関係を高め、しっかり治療してもらっているという安心感を与えるのです。

また、他の患者さんと医師の会話や治療音など聞こえにくいため、恐怖心を和らげる効果もあります。

クリニックの内装は、従来白や淡色の清潔感を重視したものが好まれる傾向にありましたが、最近は木目や石などの自然素材を活かした、温かみや癒しを感じるデザインが好まれているようです。

「病院」という雰囲気を感じさせないデザインの内装と十分な広さの個室は、リラックスした気分で治療できるため、歯科クリニックが苦手な人にも受け入れられやすいのです。

また長時間の治療も苦にならないよう、診察台のクッション性や医師用のイスもこだわって選び、手荷物やコートなどの置き場にも気を配りましょう。

一つひとつは小さなことですが、このような心配りは思っているよりも患者さんに伝わっているものです。一度歯科クリニックに通い始めたらよっぽどのことが無い限り転院しない方が大多数だといわれています。初見で気に入ってもらえるよう、患者さんのニーズを取り入れたデザインでリピーターを獲得しましょう。

また最新の設備やサロンのような癒しのあるクリニックは、働いているスタッフの満足度も向上させます。スタッフが笑顔で働けば患者さんへ対応も行き届いたものとなり、結果として来院数が増えるという、よい循環を生むのです。

歯科クリニック・内装のトレンドは「コロナ対策」

現在、もっとも多くの人が関心を寄せているのが、感染症対策です。日本歯科医師会では、「歯科治療ガイドライン」や「院内における新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト」を提供し、感染対策を励行しています。

参考サイト
新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施歯科医療機関みんなで安心マーク事業(日本歯科医師会)

安心して受診していただくには、「手指の消毒」「換気」「待合スペースでのソーシャルディスタンスの確保」など、欠かせないチェック項目がたくさんあります。

たしかに感染対策は十分に行わなければなりませんが、過度な感染対策は、かえって患者さんを不安で落ち着かない気持ちにさせてしまうものです。適度なバランスをはかるよう心がけましょう。

それには、見えないところでの工夫がポイントとなります。抗ウイルスの壁紙・床材・カーテン、換気システムの利用などは患者さんに意識させることなくできる対策です。

また、診察室のイスと医師用のイスの距離を広めにとる。、予約の人数を調整して待合室が密にならないような調整をするなども感染対策として効果があるでしょう。

揺らぐことのない「感染対策の手順」を作成し、しっかりスタッフに周知し実行すれば、安全・安心なクリニックとなります。
コロナウイルス感染対策

歯科クリニックの内装デザイン・施工にかかる費用の相場は?

新規開業で気になるのが、実際にかかる費用です。もちろん、立地や建物によって違いはありますが、おおよその目安は以下になります。

設計管理:30〜80万円
内装工事:40万円~80万円/坪

歯科クリニックでは診察台で水を使用するため、特殊な水道配管の工事が必要になるケースがほとんどです。そのため具体的な費用については、居抜きなのかスケルトンなのか、建物の現状がどうなのかなどを細かく施工会社に伝えて、見積もりを取る必要があります。

しかし新規開業時はなにかと忙しいため、トータルに店舗デザインを考えてくれる「デザイン設計施工会社」に任せるのがおススメです。

参考コラム
はじめての出店! 店舗デザインはどこに依頼する?

ウィズコロナ時代の歯科クリニック内装デザインは、アースラインにおまかせください!

店舗のデザイン・設計・施工専門のエキスパート集団「アースライン」では、物件探しからアフターフォローまで店舗づくりをサポート。30年以上の経験に基づいた確かな知識と技術で、オーナー様が望むオンリーワンの店舗をカタチにします。

その経験に裏打ちされた確かな知識と技術で、どのような業態でも対応することが可能です。カフェやレストランなどの飲食店のほか、クリニック・サロン・アパレル・スクールなど幅広い業態の施工事例・実績があります。

お問い合わせ・お見積もりを無料で行っていますので、店舗づくりについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。

関連する記事