Blog

ブログ


現地調査の重要性

いつも弊社ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

突然ですが、弊社もよく「〇坪で〇〇屋をやる場合のおおよその金額を教えてほしい」という様なお問い合わせを頂きます。

ありがたいことに、弊社はお電話でのお問い合わせも多く頂いており、このようなお問い合わせは少なくありません。
しかし残念なことに、その場でおおよその金額・ざっくりとした予算感・これまでの物件の参考金額などをお伝えすることはできません。
なぜお電話にてざっくりとでも金額をお答えできないか、理由をご説明いたします。

 

 

坪数・業種だけで判断することはできない

 

多くのお客様は、“プロなら坪数と業種だけで金額を答えられるだろう”という考えをお持ちです。
ですが、コンセプトや業態、立地、物件状態などによって、見積内容が全く変わります。

例えば、居抜きでほとんどのものが揃っている場合でも、その設備でオーナー様のやりたいメニュー・サービスを提供できるのか、今後も安心して使っていける設備クオリティーを保っているのかなど、実際に見てみないと分からないことがほとんどです。
見た目には設備が揃っているように見えても、店舗としてオープンするレベルに伴っていないことも多々あるのです。

ですから、弊社は必ず打合せと現地調査後に御見積書の提出という手順を踏ませて頂いております。(やむを得ない事情により物件を拝見することができない場合もあります。)

 

同じ物件はない

 

同じ坪数・同じ業種でも全く同じというわけにはいきません。
前述の設備面もそうですが、物件の形は様々です。いつも真四角というわけではありません。
複雑な形をしていれば、その複雑な形を活かすのか隠すのか、隠すなら何で隠すのか…
実際に物件を見ながら打合せをしていく必要があるのはお分かりいただけるかと思います。

 

 

電話ではイメージの共有が難しい

 

お電話にてお問い合わせを頂いた時点では、オーナー様がどのような店舗イメージを持たれているのかが分かりません。以前、ブログでも少し触れましたが、店舗はいくらでも作り込むことが可能です。オーナー様がどのレベルまで求めておられるのか、会ってお話を聞くことで初めてイメージを共有できます。イメージ共有ができないとデザイン作成はとても困難です。
イメージの共有が出来ればそこからは早いです。
オーナー様の思い描いている理想に近づくべく、弊社の方で様々なご提案をさせて頂いております。

また、弊社はオーナー様とのコミュニケーションを大切にしております。
オーナー様にとって、お店出すことはとても重大な事のはずです。
“この会社に任せれば大丈夫”と安心して頂けるようにできる限りお会いしてお話をお伺いすることを心掛けています。

 

プロだからこそ無責任な回答はできません

 

お電話などでのお問い合わせ時に「だいたい○○○万円くらいです」と言ってしまうのは簡単かもしれません。
しかし、弊社ではほとんどの場合それをしておりません。相見積もりの場合でも、せっかく弊社をお選び頂いたのですから、一度お会いして、きちんとお話を伺い、ご提案・見積の提出をさせて頂いております。
金額だけ知りたいという方には少し煩わしく感じるかもしれませんが、オーナー様の理想とするお店を繁盛店としてオープンする為に、『会って話す』というひと手間を惜しんではいけないと思うからです。

 

 

弊社では、オーナー様に合わせて様々なサービスもご提供しております。
何から手を付けてよいか分からないという方も、是非一度ご相談下さい!

 

株式会社アースライン
株式会社アースラインです。お知らせなどを発信しています。

関連する記事